読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立 72日目 「リピート受注について」

皆様こんにちわharuです。

 

台風がばしばし日本列島を直撃しております。

 

電車の遅延とかは、ビジネスにおいて本当につらいですね。やはり企業の社長は常に忙しいので、遅れるわけには絶対に行きませんので、交通情報には常に目を光らせております。

 

さて、本日のお題は「リピート受注について」です。

 

私も少しづつですが、リピート受注ができるようになってきました。

 

リピート受注を得るには何が必要だとおもいますか?

 

当然ですが、「顧客の満足度」です。

 

コンサルタントの仕事はわりと「時給計算」として捉えられることが多いです。

1回のコンサル2時間いくらみたいな。

 

ですから、一回のコンサルで結果を出すしかないのですが、これが行き過ぎるととにかくスケジュールを埋めることが命になってきてしまいます。

 

今週は○○件受注があるから安定、来週はもっと取りに行かなくてはみたいな感じです。

 

私は営業が嫌いではありませんが、「仕事ください」という営業はあまりしていません。

 

なんなら、今回のコンサルで問題を解決してもらい、もう卒業してもらうぞ!という意気込みでやっています。

 

これが今のところとてもうまくいっています。コンサル期間が長ければ長いほど、フィーはたくさんもらえますが、逆の立場になったら

 

「病院に行っているのに治らない」

 

という状況なわけですから、不満になりますよね。

 

ですから私は「この4回で何とかしましょう。」というスタンスで頑張っております。

期間を決めるということですね。

 

そのほうが結局紹介を得ることができて、トータルの売上は高くなっている気がします。

 

何かの参考になれば幸いです。