読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立18日目 「提案立案やコンテンツ作りをどうするか」

皆様おはようございます。haruです。

 

暑さが少し落ち着いてくれてうれしいです。

 

さて、本日のお題は「提案立案やコンテンツ作りをどうするか」です。

 

私は、営業出身なのでどうしても顧客に会うことを最優先しており、それ自体は間違いではないとかんがえているのですが、そうこうしていると提案やコンテンツを作るのは、完全に17時以降となります。

 

ある意味ここが中小企業診断士の腕の見せ所だったりするのですが、なかなか時間が取れなくなってきます。

 

最近のharuの1日としては、昼間はもっぱら会社訪問、夜報告書や提案書を作り、終わるのが大体22時くらい。企業だったらブラック企業ばりです。週休1日も取れていないし。。。

 

問題は、かなり疲労した状態で提案立案を行っているので、あまりクリエイティブなアイデアが浮かばないということです。

 

理想は、朝5時くらいに起きてフレッシュな脳でやるべきだとは思うのですが、毎日燃え尽きるまで仕事してから寝ているので、あまり早起きできません。

 

もっと効率的にやなねばなぁ。。。

 

もちろん、夜は早く寝て翌朝やるべきという考え方もあるのですが、社長ヒアリングの情報の鮮度が高いうちにまとめてしまいたいという気持ちが先行します。

 

翌朝の方が、情報を整理しやすいのはもちろんですが、社長の熱量というかグルーヴが少し薄くなってしまいます。

 

アウトプットを作る時間も加味したタイムマネジメントが求められますね。

そうじゃないと、「あいつ口では調子いいこと言っておきながら、提案書はこれかよ」

になってしまいそうですので。。。

 

とにかく頑張ります。