読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立 88日目 「継続することは本当に本当に難しい」

皆様お久しぶりです。haruです。

 

気が付けば9月も半分終わってしまいました。

 

なんていう、なんていう忙しさなんだ。。。

 

9月は正直「焦るくらい暇」になるだろうという予測でした。

だもんで、実は旅行とかにも行きました。

 

蓋をあけてみれば全くそんなことはなく、旅行に行くのも前日までめちゃくちゃ仕事をして、なんとか二日間空ける。そんな状態でした。

 

旅行中も電話かかってきました。

 

妻に「意地でも二日間空けるから、パソコンをもっていくのだけは許してくれ」というお願いをして、パソコンを持っていきました。

 

実際は旅行が楽しすぎてパソコンを開く機会はなかったのですが、ある意味「なんかあっても夜パソコンで対応できる」という安心感からか思いっきり楽しめました。

 

忙しいのは幸せです。独立前は忙しい=やってられるか でしたが、今は毎日仕事があるというのがうれしくて仕方がありません。

 

ただ、何かが増えるということは、その分時間は確実に奪われています。

独立前はほぼ毎日更新していたブログも「あぁここ2、3日更新できていないなぁ」なんておもってログをみたらなんと前回更新したのは1週間以上前。

 

本当に自分の管理の甘さに愕然とします。

 

ブログを毎日更新して、顧客に定期的にコンタクトを取って、情報収集にいそしめばきっと今より売上は上がるでしょう。しかし決定的に時間というリソースが足りません。

 

通常ならばアウトソーシングという選択肢もあるのでしょうが、まだまだ「人に頼む」という単純作業は少なく、考える時間だったり、練習する時間に大部分を奪われているため、これは代替不可能です。

 

もし独立を考えていらっしゃる方でこのブログを見てくださっている方は、

 

「暇だったらどうしよう、仕事がなかったらどうしよう」という不安の方が大きいと思います。

 

しかし「独立して忙しすぎたらどうしよう」という違った観点で考えられることも強くお勧めします。