中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

皆様へ

お久しぶりです。haruです。

ずっと更新できずスミマセン。

 

大丈夫です。生きています。

 

おかげ様で、本当に奇跡ですが、

 

ずっーとバブルのような状態が続いております。

ここ半年、元旦以外休んでいないです。

 

ありがたいお話です。

 

落ち着いたら必ず更新します。

 

質問にはなるべく答えたいと思いますので、コメントに頂けましたら幸いです。

 

恐らく3月には更新再開できると思います。

 

よろしくお願いいたします。

中小企業診断士 2年目 あれから2年

皆様おはようございます。haruです。

 

雨ですね。

 

これから、今日のご支援に向かいます。

 

今日も3件の会社様にお伺いします。

 

現在40社様のご支援を行っています。

 

受験生の皆様、私は2年前まで年収240万のサラリーマンでした。

 

特に専門性もない、そんな自分でもここまできました。

 

多分来年は、年商ベースでは、サラリーマン時代の3倍は固いと思います。

 

これくらい人生が変わる資格です。

 

今が受験前一番きついと思いますが、

 

明日はしっかり休んで、どうぞ本番力を出し切って下さい。

 

皆様と一緒にお仕事できる日を心より楽しみにしています。

中小企業診断士独立 2年目 「世の中いよいよ変わるかもしれない」

皆様こんにちはharuです。

相変わらず更新が開いてしまって申し訳ございません。

 

この間突然普段の倍以上のアクセスがあったのですが、なにがあったのでしょうか。

さて、今日はセミナーのお話です。

www.city.asaka.lg.jp

普段セミナー情報をこの匿名ブログでやることはないのですが、今年の初め「セミナーやるよ!」とお話ししたにもかかわらず、様々なことがあって開催できなかったのをずーっと気にしていました。

 

それ以降、商工会や商工会議所、中小企業大学校などでセミナーをやらせていただく機会はあったのですが、ここの読者の皆様に刺さる話ではないし。と思い、告知せずに来ました。

 

しかし、今回は創業セミナーということで、診断士で独立したいと考えている方にも少しはお役に立てる内容かもしれないと考えお伝えさせていただきます。

 

しかも無料で、びっくりなのが、「保育付き」ということです。

 

世の中いよいよ変わるかもしれませんね。セミナーに保育が着く時代ですよ。しかも今回の主催は「朝霞市」、行政なわけです。

 

国もいよいよ働き方改革に本腰を入れてきたかなという期待が膨らみますね。

 

無料セミナーですが、一切売り込みなどはありませんのでご安心ください。というか売り込むような情報商材を何一つ持っていないし、私の場合9割が公的診断、1割が受験校という、民民契約ゼロなコンサルタントなので、そもそも無理なのですが。。。

 

今回の創業セミナーは、表向き「コンサルティング先で見えてきた事」を重点的にお話しする予定ですが、実は、「自分自身」のことをも織り交ぜてお話ししたいと思っています。

 

これから、独立をお考えの皆様には、たぶん何かしらお持ち帰りいただけるノウハウがあるのではないかと思います。

 

定員は20名となっておりますので、定員を超えてしまったら申し訳ありません。

 

それでは、皆様会場でお会いしましょう。

 

 

 

 

中小企業診断士 独立2年目 他士業はやっぱりよく見える。

皆様こんにちはharuです。

 

今日は、お仕事で他の士業の方とご一緒させて頂きました。

 

その方もharuと同じく2年目、30代、そして年間の売上も同じくらいというびっくりな共通点です。

 

しかし、来年には1000万越え確実であり、恐らく一緒の戦闘力なのは今年だけでしょう。

 

ベジータを見ているキュイの気分です。

 

やはり他の士業はよく見えるもんですね。

 

ビジネスモデルそのものが、営業手法も含めて違いすぎます。

 

目指してしまおうかと、考えてしまうばかりでした。

 

今不安に思っているあれや、これや

 

診断士が抱えるジレンマを全て解決できてるように見えます。

 

しかし、結局他人の芝は青く見えるものです。

 

振り返ってみて、あの先生だから、あの業界でもぐいぐい行けるのでしょう。

 

自分も出来ると考えるのは、驕りであると思います。

 

私にできるのは、今のこの診断士への追い風がやまないうちに、100社実績を積むことかなと考えています。

 

去年は単独で4社

 

今年は、30社単独でやりました。後10社は恐らくできるかと思います。

 

来年までは、まだ追い風が続くと考えて残り56社です。

 

その実績からノウハウを体系だてて仮説を作る。

 

そして、次の一手を打つ。

 

単純ですが、これしかできません。

 

大変面白い出会いを頂き、今月から新たなプロジェクトが動きそうです。

 

まだまだ駆け出し!と自分に言い聞かせても、気が付けば、業界の常識に囚われていました。

 

そんな硬い頭を叩き割るようなプロジェクトにワクワクしています。

 

 

 

中小企業診断士 独立2年目 年収1000万

皆様ごきげんいかがでしょうか?haruです。

 

まさか、こんな記事を書く日が来るとは思いませんでしたが、今日は年収1000万についてです。

 

今年に入り、何回か月商80万を超える月がありました。

 

つまり、コンスタントに毎月これを達成できれば、年商1000万は超えます。

 

もちろん原価がほとんど無いコンサルタント業とはいえ、イコール年収1000万というわけではありませんが、まぁ近しい訳です。

 

まず、月ベースで年収1000万の世界を見てみると、超忙しいです。

 

これを毎月、、、。うん。大変です。

 

不可能では無いかなと言う気はします。

 

しかし、流石に今の自分では無理です。

 

前にもお伝えしたように、駆け出しの私は事前準備に超時間がかかります。

 

データベース、フォーマット化は進めていますが、世の中におんなじ会社は二つとありません。

 

フレームワークでキチッと分けるなんて不可能です。

 

ですので、色々な仮説を立て続ける必要があります。

 

そして最も神経を使いかつ、測定が難しいのは

 

実現可能性です。

 

理屈ではベストな選択でも、人間には心があります。

 

今のクライアントさまが、ギリギリ手が届きかつ納得できる提案が必要です。

 

正直、毎回バシッとは決まりません。

 

もっとアンパイな提案でもいいのかも知れません。

 

しかし、今は全部、全力で行くしかないかなと思います。 

 

その為には、ノウハウという仕入れが欠かせません。

 

ですので、数ヶ月に一度アウトプット集中で売上を上げたら、また、インプット期間も必要になります。

 

だもんでやはり、まだ年収1000万は難しいです。

 

7月8月と、バブルのような時期が続いておりますので、また9月からはインプットの質も高めていきたいと思います。

 

最近、もっとも効率の良いインプットは、新人の方のセミナーになのではないかという気がしています。

 

もちろん、セミナー自体のテクニックはベテラン大先生には勝てませんし、ノウハウも未完成かも知れませんが、つい最近まで現場の最前線にいたという情報の新鮮さは素晴らしいです。

 

だから、我々同業者向けかもしれませんね

 

今は、特に顧客データベースの最新活用方と、キャッチコピーのトレンドが知りたいです。

 

お詳しい方いらっしゃいましたら、是非メッセージ下さい。よろしくお願い申し上げます。