読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士独立 324日目 独立のきっかけ

皆さま

お久しぶりです。haruです。

 

ついにこのブログの総PV数が、10万を超えました。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

ユニークユーザ様の数は分かりませんが、皆様のおかげでなんとか生きております。

 

さて、まだ入金が済んでないものもありますが、直近ではサラリーマン時代の収入を超えました。売上ベースであれば三倍くらいです。

 

この11カ月、ネガティブな発言も多く、実際今も不安であったり、つらいことも多いですが、売上計画、実績管理表を見るたびに、この奇跡のような数字に驚いています。

 

独立のきっかけは、本当にささいなことでした。

 

あれは、二次試験が終わった後すぐ、haruはとある転職エージェントに行きました。

 

そこで、提示されたのは年収240万円。さらに中小企業診断士は受かってないので、1次試験合格では、考慮されないという当たり前過ぎる結論でした。

 

さらに、その企業でも面接まで辿りつくのは難しい。

 

ああ、haruの市場価値はこの程度なんだと実感しました。

 

その後、実務補習で師匠に出会い、独立して思いっきり頑張って3年で結果が出なかったらそん時は、また就活しようと決めました。

 

というのも、合格後様々なご縁を頂き、独立してだめなら、ウチに来いなんておっしゃって下さる方が多かったのも、背中をおされた理由です。

 

事実、今も数社様からそのようなお話も頂いており、感謝の言葉がありません。

 

結論から言って、中小企業診断士として頑張っていれば、ニーズは増えていくのだと実感しております。

 

2年後は、まだまだ分かりませんが、現状生活するのには困らない収入までは来ました。

 

このブログは、当初独立してから、人並みに稼げるようになるまでを記録することを目的にしてまいりましたから、一つのゴールには達したかなと感じております。

 

独立一年まで、あと1カ月と少し。

 

もう少しだけお付き合い頂けたら幸いです。

 

その後、このブログをどうするかは、また考えていこうと思います。

 

また、受験生の皆様、本試験まで後約3カ月です。

 

ここからが、本番です。

 

私は、この資格を手に入れて、人生が変わりました。

 

誰にでも当てはまるわけでは無いかもしれませんが、今の現状に行き詰まりを感じている方には突破のキッカケになるかもしれません。

 

応援しております。