読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士独立 188日目 「独立したければ働き続けろ!」

皆様こんにちは。お久しぶりですharuです。

 

現在も事務所で仕事しております。そして、明日も事務所で仕事です。

 

 

 

 

 

これを聞いて大変そうだなとお感じの方が普通ですよね。

 

タイトルもあおらせていただきました。

 

ところが、全く大変ではありません。

 

独立すると仕事が楽しくて仕方がないです。しかもです。今日やっている仕事は先回りしている仕事であるため、精神的にもノーストレスです。

むしろ充実感があります。

 

この半年間で気が付いたことはこれですね。

 

よく独立記や、開業の本などで「1日12時間、365日働いた!」なんてものがありますが、これは仕事が楽しいからやれるのです。

 

これが会社の社員だったら過労死しています。

 

ゲーム好きな人は1日中ゲームをしていても「過労死しそう」とは思わないはずです。

 

ですから、これを人に強要するブラック企業の考え方は「理解」できます。

 

しかし許せません。

 

好きな事は人それぞれです。

 

自分は平気だったのは、貴方が楽しかったからです。それを押し付けてはいけません。

 

私だって中小企業診断士の仕事すべてが好きかと言われたらそんなことはありません。

 

ですが、「自分」という商品が少しづつ戦える状態に近づけていることがうれしくて、どんどん仕事に取り組もうという気持ちになるわけです。

 

そりゃ私も疲れます。

 

でもどちらかというと旅行にいった後の「疲れたー」という疲れであって、会社員時代の「仕事のことを忘れたい」といったメンタルの疲れとは違う気がします。

 

ですから、「独立するにはずっと働かなくてはいけないのだ。。。」とブルーになる必要はありません。

 

ちなみに、私の今日の一日ですが、

 

8時起床 (睡眠時間7時間!ばっちりです!)

9時~11時 家の大掃除

昼休憩

13時~今 事務所にて 2月のセミナー資料作成

          受験校の教材研究

          2月のプレゼン資料作成

          クライアント様への提案資料作成

 

と、いろいろやっているため、飽きないので別に疲れません。

それにいつ事務所に来ても私の自由だし、仕事の選択も自由です。

 

今日のブログで伝えたいのは、事実は切り取り方次第ということです。

ですから、ウェブの情報に振り回されないようにしてください。

 

例えば、今日のブログの書き出しから、「頑張ってる自慢」を書いていくことも可能ですし、「助けてかまって」と書いていくことも可能です。

 

年末に仕事をしている

 

この事実だけで、様々な切り取り方ができるのです。本当はただ本人がやりたいだけだとしてもです。

 

ネットの情報は嘘が多いというより、誤解を生ませやすい。あるいは意図的に誤解へ誘導できるわけです。

 

SNSを見ていると、みんなリア充に見えるのと全く同じです。

 

ですから、独立に関して必要以上に恐れないでください。

そして必要以上に楽観視しないでください。

 

どっちやねん。というお話ですが、

 

とにかく独立している人に直接話を聞いてみることです。

もちろん見栄を張られる可能性はありますが、それでも実際話をしてみると見える世界が変わります!

 

何かの参考になれば幸いです。