読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立 「準備期間3か月での成果」

みなさんこんにちわharuです。

 

さて、もうすぐ完全独立ということで、中小企業診断士の資格を取り活動を開始してから約3か月。

 

現在決まっている仕事としては、

1、セミナー講師補 ワークショップのファシリテーターとして 3日間

2、中期経営計画策定のお手伝い 2件

3、執筆の仕事 1件

4、受験校講師 1件

5、添削講師 

 

未定案件

1、調査事業 1件

 

また実績としては、

経営革新計画策定 補佐 2件

ものづくり補助金 3件 うち採択1件

小規模事業持続化補助金  2件

経営改善計画 2件

提案手法指導 1件

 

準備期間3ヶ月としての成果は少しずつですが出てきました。

 

 

しかしこれでは、月ごとのばらつきがあるものの、残り半年間でいいとこ100万円程度です。つまり年収に直すと200万円程度です。

 

来月からは本格稼働後の見通し等をお伝えできると思います。

 

ですので、企業内診断士の方は「副業規定」さえ許せば、少なくともここまでは可能であると思います。

 

もちろん相当程度、残業が少ない・有給取得がしやすいという職場環境が必要ですが。

 

一つの目安にされてはいかがでしょうか。

 

私自身として、それほど営業を行ったわけではありませんが、

一番の決め手は実務補習だったと思います。

 

何かの参考になれば幸いです。