読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立 やったことがないことをやる

皆さんこんばんはーharuです。

 

今日は、とあるビジネスにむけてプロジェクトチームが結成され、打ち合わせに行ってきました。

 

中小企業診断士の仕事は具体的内容をブログにかけないので、なかなかお伝えしづらいのですが、

 

このように、何人かの診断士でチームを組んでビジネスをやることがあります。

 

今私も3つくらいのプロジェクトチームに参加しております。

 

そして、当然ですが私のような駆け出し診断士は、全てが初めてです

 

ケースによっては同じような1年目診断士を集めたチームで仕事をすることもあるのですが、レアケースです。

 

というわけで、打ち合わせ出る→急いで図書館へ→まずは分からなかったこと、必要な基礎知識をインプット→結果タイトなスケジュールで成果物提出→打ち合わせ出る

のエンドレスループです。

 

ただでさえひよっこなのに、調べるという一工程先輩たちより多いので、どうしてもスケジュールがタイトになってきます。

 

もちろん新人の自分が、納期に間に合わせられないとかはありえないので、とにかく焦るという循環になります。

 

もちろん、そうこうしているうちに、違う仕事やプロジェクトが動き出すので、常に時間に追われることになります。

 

あぁ。よく「独立した後は3年間休めないよ」とか言われるのですが、こういうことなんですね。

 

忙しいだけいいじゃないか

 

と思われることもあるのですが、収入は未定なのですよ。これが。

 

もちろん最初に聞くべきなのでしょうが。。。

 

なかなか聞きづらいので。。。。

 

あぁこんな気の弱さでやっていけるのでしょうか。。。。