読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 全般 「運貯金」

みなさんこんにちはharuです。

 

今日はセミナーの告知をさせてください。

埼玉県和光市で「創業塾」が開催されます。

http://wako-sci.or.jp/archives/9364

 

創業に興味がある方、ビジネスを始めるのはどうすればよいのかとお考えの方、

和光市で起業したい!という気持ちがある方ぜひご参加ください。

 

3日間にも及ぶ超豪華セミナーなのに、参加費1000円です。

驚きです。

 

普通この手のセミナーって安くても1日1万円、つまり3日間では3万円。(私が経験した過去最高額のセミナーは二日間で、5万円でした)

 

haruはワークショップのファシリテーターとして参加します!

 

さて本日のテーマ「運貯金」です。

 

オカルトっぽいですね。この手の話は私もあまり信じないふしがあるので、スルーしていただいて結構ですが、最近これを大きく実感しております。

 

この半年、自分でできる努力は可能な限り行ってきました。

努力という意味では、受験時代からともいえますので、約1年半ぐらいずっと努力をしています。

 

これってある意味人生でも初めての経験ではないかなと思います。

勿論ミュージシャン時代も、会社員時代も、努力はしていたと思うのですが、その比ではありません。

まず「さぼる」という概念や、「休む」という概念がとても変わりました。

 

前なら予定と予定の間に30分くらい空いてしまったら、たぶんカフェでゆっくりするとかしていたと思うのですが、今はメンタルがおかしくなったのか、飛び込み営業を行っています。

 

昨日も時間が少し余ったので、商工会と商工会議所へ営業へ行きました。

もうとにかくやる気満々です。

毎日ポジティブに生活いた結果、面白いことに嫌なことが少なくなりました。

 

半年間思い返してみると、

1、仕事のクレームがほとんどなくなった。

そのおかけで、診断士活動を充実させることができました。

 

2、嫌いだと思う人に会う確率が少なくなった。

これはもう「類は友を呼ぶ」がまさしく当たってるなぁと思います。

売れないミュージシャン時代、とびきりいいやつか、とびきり腹立つ奴しかいなかった気がしますw。たぶんこれは自分にも責任があったのだと思います。

 

3、金運が良くなった。

たまたま買った宝くじが当たるなど。

10年以上前になりますが、学生時代ギャンブルを少しだけやったことがありますが、やるものやるもの全部だめ、宝くじなどあたったことありませんが、最近はこういうがくじとかが良く当たります。

※ただ、なん運がもったいない気がして最近は極力そういうものに手を出さないようにしています

 

4、運が味方してくれる。

 

どう考えても、中小企業診断士試験を独学ストレートで合格できたのは、運の要素がめちゃくちゃ大きいと思います。

1次試験においては、もう確実に1年分運を使い果たしました。マークシートの神様ありがとう。

 

もうすぐ1次試験です。受験生の皆さんは努力は着実に「運」を貯めていると考えてみてください。

お年寄りに席を譲るのも、職場の同僚に親切にするのも、腹立たしい上司に礼儀をつくすのも、ぜーんぶ「運を貯めている」と思うと楽しくできます。

 

何かの参考になれば幸いです。