読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業診断士、合格後すぐに独立したらこうなる

中小企業診断士で独立をお考えの皆様、受験を目指す皆様。コネなし、専門性なしでいきなり独立するとどうなるかを赤裸々に書いていきます。皆様の人生設計の一助になれば幸いです

中小企業診断士 独立 「GWなどない」

みなさんこんにちわ!haruです。

 

GW楽しみましたかー?受験生の皆様は、1次試験までの最大の山場ですね。ここの頑張りはきっと7月くらいで効いてきますよ!

 

さて、独立組にGWなど無いです。

 

GW中私は、協会主催のプロコン塾(プロのコンサルタントになるための塾)に参加しておりました。

 

やっぱりプロの世界は奥が深いです。

私はたまたま、大御所診断士に弟子入りしているので、実務経験を積む場所をいただけておりますが、1から自分で受注しようと思うと、すごいハードルの高さを感じました。

 

完全独立まであと1ヶ月、本当にここまでできるのか。。。

 

そんな恐怖感を自分は感じております。

 

私個人の感想ですが、こういうプロコン塾とか研究会は一年目の方はどんどん参加するべきだと思います。もちろんお金もかかりますし、独立したての自分には、少ない負担ではありません。

 

ですが、「顧客はここまでのレベルを求めている」というのを理解せずに、市場に出て行ってしまうのは、大変危険だと思います。

 

というのも、コンサルタントは人気商売ですので、一度悪い評判がたってしまったら、取り返しがつきません。

 

「知らなかった」では済まされない世界です。

 

仕事は待っていても当然来ません。自分から取りに行かなくては、完全にゼロです。

 

とはいえ、この人に仕事を振ってよいのかどうかは、相手が新人だと実績が無い分判断のしようがありません。

 

なので、実はプロコン塾とは、習う場所であると同時にオーディションの場であると私は思います。

 

 というのも、現在携わっている仕事も、初めは研修に参加したことがきっかけです。

 

「休み返上、お金もかかり、あなたがいない間、働いている私が家事全部やるのだから一瞬たりとも集中力を切らさず勉強してきてね☆」

 

という妻の鏡である私の嫁がエールを送ってくれたのだから、当然です。

 

その結果、指導員の先生の態度も少しづつ変わってきました。

 

1、なんかやたら張り切っている、アピール満載な奴がいる。。。

 

2、クレクレ星人(仕事をくれくれアピールする人)か。。。

 

3、意外に、課題とかは全力でやってくるな。。。。

 

4、しかも講義の内容を全部理解しましたよアピール満載だ。

 

5、未熟とはいえがんばってるかも。。。

 

6、ちょっとこれやってみる?

 

という流れでした。

 

もちろん、全部が全部こんなうまくは行きませんが、もし「お客様」の立場で受講していたならば、絶対に得られなかったチャンスだと思います。

 

皆様も、セミナーや研修は「全力で」受講しましょう。